あべのハルカスタワー館21F歯科医院あべのハルカスAKIデンタルクリニック

口内炎について

疲れ・ストレス・栄養不足・銀歯などが原因で、口内炎ができます。

口内炎の痛みは歯科での薬剤塗布で、速やかに取り除く事ができます。
薬剤を塗布した瞬間は痛みを伴いますが、傷口を変質させることで口内炎独特の「傷口がいつまでも塞がらない状態」
を取り除くことができます。

痛みに関して、体験した患者様は「昨夜のポン酢の方が染みて痛かったくらい。薬を塗ってもらったらすぐ治ってきたように思います」
とおっしゃってました。

保険適用となりますので、お気軽にご相談ください。

白板症について

「口内炎、いつまでたっても治らないなあ…」

その場合は単なる口内炎ではなく、白板症という可能性があります。

白板症とは癌の前兆で、癌化率は4.4~17.5%と報告されています。
口腔扁平上皮癌(こうくうへんぺいじょうひがん)に変化します。

白板症であるかどうかは、患部の検査が必要ですので
気になる状態が2週間以上続いたら、口腔外科の診察を受けられることをお薦めします。