大阪天王寺の歯科医院AKIデンタルクリニック
4D精密設計マウスピース矯正の無料診断 受付中

お子さまの歯科治療medical treatment by insurance

幼稚園教諭が常勤!歯科医院を怖がらないところからが治療です。

お子さまの矯正治療をご希望の場合でも、いきなり矯正を始めることはありません。また、お子さまは歯科治療に対して不安や恐怖を抱いているのが基本です。そのため、治療を開始する前にはお子さまとの信頼関係を構築したり、歯科治療に慣れていただいたりすることを目指します。歯科医院に慣れてもらうためのプログラムは、幼稚園教諭スタッフが主導で、授業形式で楽しくレクチャーさせて頂きます。人にもよりますが2回~5回程を予定しております。

歯科医院の雰囲気や、歯科医師、歯科衛生士の人柄に慣れていただいてから治療に移れば、お子さまが歯科治療で嫌な思いをしたり、不安や恐怖を感じたりすることも少なくなり治療をスムーズに進捗する事ができます。

また、お子さまのお口の健康をしっかりと管理していくためには、親御さまのご協力が欠かせません。親御さまとお話をして、お子さまの歯をどのようにケアしていけば良いかなどをレクチャーいたします。お子さまの歯についてきちんと理解していただいたうえで、本当に矯正治療が必要かどうかを判断してまいりましょう。

親御さまに本当に矯正が必要かどうかをきちんと設計した上で説明します

大人の方は、自分の意思で矯正治療を受けるかどうかを判断します。しかし、お子さまの場合はそうではありません。お子さまの治療を決めるのは、あくまで親御さまとなります。しかし、親御さまが「矯正治療を受けさせたい」と思っていても、実際は今すぐに矯正治療をしなくてもいい、という場合もあります。そのため、お子さまの治療を始めるよりも先に、親御さまには歯についての知識を身につけてもらいたいと考えています。

日々のケアはどのように行えばいいか、お子さまの歯に問題が出た場合はどういう風に対応すればいいか、親御さまの方で対処する方法は無いか、などをレクチャーさせていただきます。歯科医院で得た知識を参考に、日々のメンテナンスに取り組むことで、お子さまのお口の健康を守っていきましょう。

きちんと設計した上で説明します

一貫した治療をご提供したい。院長の治療に対する想いはワンストップ治療の整合性です

近年日本社会の歯に関する関心度や注目度は以前より重要視されるようになりました。口腔内環境の認知は海外常識と比べると日本は低いリテラシーを指摘されておりましたが、現在は保健治療領域で「予防」が重要視されてきたり、社会活動においても関心事の1つとなっております。

この変化をご家族様全体でご認識を深めて頂き、歯磨きの正しい方法を習ったことないのに親御さまがお子さまに教えるのは非常に難しい事です。小児矯正にかかわらず親御さまとお子さまご一緒に基礎から一緒にお口の授業を受けてみてはどうでしょうか。

ワンストップ治療

お子さまの歯並びを管理していきましょう

乳歯から永久歯へと生え変わる時期は、歯並びが乱れやすい時期とも言えます。小児矯正のメリットは、この変化の時期をしっかりサポートできる点です。乳歯が抜けた後、歯並びが乱れた状態で永久歯が生えてきてしまわないよう、歯科医師がきちんと「保守・管理」し経過を見守ることで、正しい歯並びへ導けると考えます。また当院の矯正装置はマウスピース矯正を取り扱っているため、比較的ストレスなく続けることが可能です。

顎の骨の成長を促しながら、無理なく正しい歯並びへ導けるのは、お子さまの時期だけです。骨の成長が終わった成人はできません。だからこそ、タイミングを逃さないよう、小児矯正についてまずは一度ご相談ください。お口の状態を確認し、矯正した方が良いかどうか、やるのであればいつからが良いかなど、アドバイスさせていただきます。

お子さまの歯並びを管理

診療メニューMenu

SNSSocial networking service